英語耳を作る!!1日30分をコツコツと。

1、この記事を選んだ理由

英語の勉強をしている(2ヶ月目)私は、昨日とあるエクスチェンジランゲージイベントに参加した。そのイベントはどうゆうものかと言うと、外国籍の人と日本人が存在し、指定されたカフェに集まる。そしてテーブルに座り、時間毎に英語と日本語で会話するイベントである。会話メインだから「楽しく言語を学べる」がコンセプトである。そこで私は英語が全く聞き取れず、傍観することが多く、会話に入ろうにも入れない。話を振ってくれる優しい人も居たが内容の把握できない中での発言は中々勇気のいるものである。内容が分からなかったので「What do you mean? Please explain me.」を使った。しかし、優しく説明してくれたのにそれも分からない。そして、呆れられてしまった。当たり前結果である。聞き取れるようになりたい…藁にもすがる思いでこの記事を選んだ。

2、気付き

自分がどの音が聞き取れないのかを知る、現状把握が必要で大切なことだと気が付いた。当たり前のことだけれど、自分はやっていなかった。聞こえなくても分析せず、スルーして次々に進んでいた。どこの英文が?単語が?どの音が聞き取れないのか現状の”耳”を把握し、何度も聞き、徹底的に潰していくということが大切だと分かった。

3、todo(やってみた)

記事で書いてあるようにTOEICの問題集で30分やってみた。最初は勿論聞こえないところが多いが、たったの30分でも自分の耳を知り、意識を変え、練習することで聞き取れる単語が増えたと感じた!!なにこれすごい。意欲的に学習できていると言うことも大きいかもしれない。しかし、まだまだ未熟である事には変わりはない。そこは「伸びしろが凄いあるぞ、俺!!」と前向きに捉え毎日続けてみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です