【お金と信用、未来の生き方】〜新世界〜西野亮廣

今回、紹介する本はこちら!

新世界 西野亮廣

今話題のキングコング西野さんの本。では紹介!

冒頭

まずこの本は非常に読みやすい!冒頭にキングコング誕生から大人気になるまで。芸能界の一番上と思った場所から見た衝撃の景色とは。そして苦悩の日々が書かれているのですが、少年漫画を読んでいる感覚でした。冒頭のストーリーだけで心は掴まれました(笑)

内容

漫画の冒頭から派生し、内容はビジネスの方向に流れて行きます。この本には「お金=信用」ということが書かれています。は?と思う方が多いと思います。私もその中の一人でした。なので私なりに説明しようと思います!

お金=信用というのはクラウドファンディングをイメージしていただけると分かり易いと思います。この制度は簡単に言うと「○○がしたい!だからお金を下さい!くれた人には△△します!」という制度だ。これは声を上げた人の信用・人間性によってお金が集まる制度であり、お金=信用の等式が成り立っている。芸能界では嘘ばかり、不味いものを美味いと言ったりする世の中は信用がなく、崩壊すると予測される。加えて言うと、認知度はあるが人気度がない人が不倫報道など出たら一貫の終わりと書かれている。『嘘をついてテレビに出る→認知度は広がるが人気度(信用度)は落ちる→人気のない人にはスポンサーが付かない→自分で華金を増やそうとクラウドファンディングを考えるが信用がないので集まらない。』

美味いものを美味いと言う信用のある人の元にお金が集まるのだ。

お金を稼ぐと言うよりは信用を稼ぐ貯金ならぬ貯信時代が来るのだ!!

まとめ

この本には今のお金の流れや集まり方が書かれている。普通に生活している分には知り得ないことだったと感じる。もちろん友人からも一度もこう言った話を聞いたことがない。この本を読み、信用を勝ち取る行動をする。ブログもTwitterも信用を得られるよう意識しながら活動を続けて行こうと心に決めた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です